着物整理帖作成ストーリー【2】

着物整理帖完成までの道のりは遠かった【1】

具体的に動き出したのは! 【2】          

まちビズ起業塾のアワードでの発表は2019年2月2日の事。
でもそれはまだ具体的に考えていなくて胸の底に沈んでいた状態でした。
時折その沈んで沈殿したのを思い出してかき混ぜる、それは殆どお風呂の中で少しずつ
少しずつ温めて行きました。

先ず整理帖なる概念を形にしようとする時、着物1枚1枚を整理する事で、種類もいろいろ、持っている枚数もそれぞれ違うという事を考えると、普通の冊子だと無理がある、という事に気が付き、それなら出し入れ、追加も自由に出来るバインダーに挟み込むという方式にしよう!そう考えたのはその年の7月頃。整理帖の形の一番最初でした。
ページを付け、それに対応するお持ちの着物を記録して入れて行けるようなページを作る。

これはずいぶん後の完成間地近の写真です

何となくの概念が見えてきました。

その頃、作成するのに一体いくら位かかりそうか?
ある印刷屋さんを訪ねて伺いました。
やはり100万~~200万ぐらいはかかるかなとの見積もりでした。
殆ど収入ない私にとっては大変な金額です。
でも、人生最後の仕事として、お金がある程度かかってもやろう!と考えたのです。
日本の素晴らしい着物文化の伝承・継承のために!

でも、その後、家族に思いもかけない大変な災難がやってきたのです。
整理帖への取り組みも一時中断です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA